スロット シャイニングライト2

パブリックソリューショングループ

パブリックソリューショングループとは?

お客様とともに、更なる未来作りを目指して

公共事業(特に通信インフラ)を展開されているお客様をメインに、基本検討~設計・製造~受入テストまでシステム化に関わる全ての業務に対して、メンバ個々のスキルを活かし日々業務に従事しております。

公共事業を展開されているお客様では歴史の長いシステムに携わることも多く、既に基盤が整っているプロジェクトも多数存在します。そのような状況下において昨今の急速な時代の変化にも柔軟に対応できるよう常に新しいアイデアを取り入れることを意識し、またお客様に提案する事で、より良いシステムへと発展させる事ができるよう心掛けております。

 お客様との会話の中では、要望をヒアリングしてシステム化を検討するだけでなく、要望に対するAnswerとともに弊社の掲げる<PlusZero>『世界に「0」をONする会社』を体現すべく、常に新しい付加価値の提供を目指しております。

Strength

パブリックソリューショングループの強み

  • 長期に渡る大規模プロジェクトへの参画実績と経験

    大規模プロジェクトに長期に渡り従事しているメンバが多く、プロジェクト運営のノウハウや規模の大小を問わず上流~下流工程を一気通貫に対応できる強みを持っています。

  • お客様との信頼関係に基づいた業務提案

    公共事業という堅めの案件に対し、誠実に取り組んできた結果、お客様から積極的に声を発してもらえる関係性を築いてきました。
    今後は企業向け案件への展開していきます。

  • 有資格者による多角的なコンサルティング

    資格保有率の高さも強みの一つ(情報処理技術者試験 合格者80%以上)。
    各メンバが持つ様々なナレッジを活かしたコンサルティングにより多角的な課題解決が可能です。

  • メンバー間の横のつながりを活かした社内活動

     同一プロジェクトに参画しているメンバが多いことから、横のつながりが強く、発言しやすい土壌をベースに、業務はもちろん、社内活動においても各メンバーが活躍しています。

ENTRY!

VIEW

LOADING